髭を染めて誰よりもユニークな髭をデザインしよう!髭の染め方を紹介

投稿日:

ユニークな髭をデザインしてきたつもりだけど、なんだか最近はマンネリ化してしまった。
そんな男性も多いことでしょう。形に何か変化をもたらそうとしても、自分の輪郭に合わないものになってしまうとあまりカッコよく決まってくれず、困ってしまうもの。
そんな方には髭を染めることをおすすめします!髭を染めて誰よりもユニークな髭をデザインしましょう。

髭の染めるには、髪の毛に使う染毛剤を使う

髭を染めるには、髪の毛に使う染毛剤を使用することになります。髭専用の染毛剤というものはありません。
染毛剤の使い方も、その染毛剤を髪の毛に使う時と同じ使い方でOKです。しかし、髭は髪の毛に比べて太いので放置時間は髪の毛よりも若干長く取ってもいいでしょう。
ただし、染毛剤は肌にとってかなり刺激の強いものであることを忘れないようにしましょう。染毛剤を使い、髭を染めた後には丁寧に洗い流し、髭周辺の肌を丁寧に化粧水や乳液で保湿するようにしてください。

おすすめの染毛剤は、ハーブ系のエキスを配合した染毛剤です。ハーブ系の染毛剤は髭を染め上げてくれるだけでなく、保湿力が高いので染めた後も髭がごわつかず、みずみずしく仕上がります。

また、髭を常日頃からシャンプーやリンスで手入れしておくと、仕上がりが綺麗になりやすくなります。日頃手入れをしていないという方の場合は染毛剤を買ってからすぐに使わずに、1週間ほど髭を手入れしてあげてから染めるといいでしょう。

髪の毛の色と髭の色を合わせるのがおすすめ!

髭は染めたいけど染めたい色に特にこだわりがない、という場合は髪の毛の色に合わせるのがおすすめです。
髪の毛に合わせて髭を染めることで、自然な顔立ちにすることができます。

また、染毛剤で髭を染めてもその効果は永続的に続くものではなく、次第に色が褪せていきます。1日に1回は入浴すると仮定した場合、2週間~1カ月で染色の効果が抜けてきてしまいます。
そのため、染めた色を綺麗にキープしたい場合は1カ月に1度は染め直すようにしましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です