髭がなかなか生えてくれない男性へ!髭の生やし方を紹介!

投稿日:

世の中には髭の濃さに悩んでいる男性がいる一方で、髭を生やしたい!と望んでいる男性も少なくありませんよね。
俳優やアスリートたちのなかにはカッコいい髭を蓄えている方も多く、憧れる方も多いことでしょう。
とは言っても髭の生え方には個人差があるもの。髭を生やしたい!と思っているのになかなか生えてきてくれないことも。
今回じゃそんな、髭がなかなか生えてきてくれない男性の方たちのために、髭の生やし方をレクチャーしていきます。

髭の生え方には男性ホルモンが多く関わってくる

そもそも髭はなぜ生えてくるのでしょうか?
人間は第二次性徴が始まると男性には男性ホルモンが多く、女性には女性ホルモンが多く分泌され、男性の場合は喉仏ができたり筋肉が付きはじめたりと、それぞれの身体に大きく変化を与えます。
実はその男性ホルモンによる身体の変化の1つのなかに、体毛を濃くする働きもあるのです。男性の場合は脇やVIOラインに毛が生えるだけでなく、髭も濃くなってきます。

つまり、男性ホルモンが多ければ多いほど髭が濃くなってくるのです。髭の生やし方でもっとも一般的なのは「男性ホルモンを増やす」方法。男性ホルモンを増やして理想の髭を手に入れましょう。

男性ホルモンを増やす方法とは?

男性ホルモン生活習慣を変えることで分泌を促すことができます。髭を生やしたい方は以下のことを試してみてください。

・たんぱく質、亜鉛が多く含まれている食べ物を食べる
まずは食生活を見直しましょう。たんぱく質と亜鉛が多く含まれている食べ物を多く食べることで、男性ホルモンが分泌されやすくなります。
たんぱく質が多く含まれている食べ物は牛肉や豚肉などの肉類や、チーズなどの乳製品。亜鉛が多く含まれている食べ物は牡蠣やうなぎなどの魚介類と納豆や豆腐などの大豆製品です。

・運動をする
運動をすることでも男性ホルモンの分泌を促すことができます。球技などのスポーツを楽しんでもいいですし、水泳などでストイックに体を鍛えつつ男性ホルモンの増強を図るのもいいでしょう。

・長い睡眠をとる
シカゴ大学の研究では、睡眠時間が短い男性と1日に6~8時間の睡眠をとっている男性の男性ホルモンを比べたところ、睡眠時間が短い男性の方が男性ホルモンの量が少なかったという結果が出ています。
なにかと忙しい現代ですが、なるべく睡眠はとるようにしましょう。

以上のことを無理なく、1つずつでもいいので生活に取り入れ男性ホルモンを増やしていきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です