体毛が濃くなる原因は生活習慣にあった!?生活を見直して脱毛の効率を上げよう

投稿日:

食生活
家庭用脱毛器を購入して脱毛をスタートしたのに、なかなか効果が出ない。むしろ体毛が濃くなっていっているような気がする、というケースも珍しくありません。
その体毛が濃くなる原因は、実は乱れた生活習慣にあるかもしれません!女性に比べて生活習慣が乱れやすい男性。正しい生活習慣を送って脱毛の効率を上げましょう。

男性ホルモンが分泌されにくい生活を送ろう

一般的に、男性ホルモンの分泌量が増えれば増えるほど体毛が濃くなりやすくなります。
男性ホルモンの分泌が多いと筋肉がつきやすくなったり、闘争心が高まったりとメリットもあるのですが、脱毛をしたい男性にとって体毛が濃くなりやすいデメリットは見逃せません。
その男性ホルモンは生活習慣によって分泌量が増減します。以下の生活習慣を見直して男性ホルモンの分泌量を抑制するようにしましょう。
・食生活
偏った食生活は男性ホルモンの分泌量を増やしてしまう原因になります。特にたんぱく質が多く含まれる肉類や、亜鉛が多く含まれる乳製品の食べ過ぎはよくありません。食べてはいけないというわけではありませんが、野菜や魚などもバランスよく食べるようにしましょう。
また、女性ホルモンの分泌を促す大豆製品を多く食べるのもおすすめ。大豆製品に多く含まれるイソフラボンには女性ホルモンの分泌を促す効果があり、男性ホルモンを相対的に減らすことができます。豆腐や納豆などを多く食べるなど、大豆製品を食生活に取り入れてみましょう。

・運動
筋トレやスポーツなどの運動は男性ホルモンを増やしてしまう傾向にあります。なるべく運動量を減らすことがおすすめ。付き合いでスポーツをしなければならない、という場合は階段を使わずにエレベーターを使うなど、生活の中の運動量を減らすように努力しましょう。

・睡眠
体調不良などにも繋がるためあまりおすすめはできないのですが、睡眠時間を削るという方法もあります。男性ホルモンは睡眠中に多く分泌されるので、睡眠時間を削ってしまうのも1つの手段です。生活に支障が出ない程度に睡眠時間を削るくらいならいいかもしれません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です