脱毛と除毛の違いとは?それぞれのメリットとデメリットを紹介

投稿日:

脱毛
脱毛と除毛、語感ややっていることは似ているような気がしますが、その本質は全く違います。
ムダ毛を無くすという目的こそ同じなのですが、それぞれにメリットやデメリットもあり、それを理解したうえでどちらかを選ぶことが大切。今回は脱毛と除毛の違いを解説していきます。

脱毛と除毛のメリット・デメリット

脱毛とは、ムダ毛を毛根から除去することを指します。方法としては脱毛エステや家庭用脱毛器の利用がありますね。
病院やクリニックで受けられる脱毛にはニードル脱毛やレーザー脱毛、脱毛エステや家庭用脱毛器での脱毛は主に光脱毛です。

脱毛のメリット
脱毛のメリットは、ムダ毛が無い状態をキープできるということ。以前はこまめなムダ毛処理が欠かせなかったという方でも脱毛に成功できれば、ほとんど処理することが無くなるケースもあります。

脱毛のデメリット
脱毛の一番のデメリットは、効果が出るまでに時間がかかること。病院に通うにしても家庭用脱毛器で脱毛するにしても、全ての方法において一定の期間続けなければなりません。
そのため時間もかかりますし、家庭用脱毛器以外はお金がかかりすぎてしまうことも。毛が生えにくくなるというメリットのためには仕方ないことなのですが、時間がかかりすぎてやっていけないとリタイアしてしまう方も珍しくありません。

除毛とは、肌の表面に出ているムダ毛を取り除くことを指します。方法としては除毛クリームや除毛シートなどの使用、またはカミソリでのムダ毛処理も除毛に含まれます。

除毛のメリット
除毛の一番のメリットはすぐに効果が出ること。除毛クリームや除毛シートを使うにしても、カミソリで剃るにしてもすぐに肌をツルツルにすることができます。他には時間がかからず手軽、という面もありますね。

除毛のデメリット
除毛は脱毛と違い、行った後も必ずまたすぐにムダ毛が生えてきます。これが脱毛との一番の違いで、一番のデメリットと言えるでしょう。そのためカミソリでの除毛はともかく、除毛クリームや除毛シートでの処理は続けているとかなりお金がかかってしまいます。
また、どの除毛方法にしても肌への負担が大きいことも大きなデメリットです。

このように脱毛と除毛には大きな違いがあることを覚えておきましょう。自分にはどちらが適しているのかを考慮し、選ぶことが大切です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です